長崎県大村市への移住希望者をしっかりサポート|おおむらくらしのおおくらさん|長崎県大村市

移住についてAbout Migration

移住は人生の大きな転機。だけど、生活は?仕事は?子育ては?と、なかなかイメージできないもの。
そんなときは、大村市への移住相談窓口となる「移住コーディネーター」に気軽に相談を。
「どんな暮らしがしたいのか」「どんな夢があるのか」、あなたの未来の話を私たちに聞かせてください。オンラインでの相談もできるし、おおむら暮らしを体験できる「松原お試し住宅」もあります。 また実際に移住した人の生の声が聞ける、「ながさき移住コンシェルジュ」という頼もしい先輩たちもいます。幸せな人生のための選択の1つとして、自分らしく輝ける場所へ。その「はじめの一歩」をお手伝いします。


移住コーディネーター

 「移住って恋愛や結婚に似ていると思うんです」。ひと目ぼれして即アタックする人もいれば、相手の性格などをしっかり吟味してアプローチする人も。大村市への移住希望者からの相談に対し、親身になって話を聞く岡本さんは、いわば仲人的な存在なのです。暮らしのこと、仕事のこと、子育てのこと。大村で暮らす「いち先輩」として、彼女自身のリアルな声を織り交ぜながら相談を受けています。

 心がけているのは助言をしないこと。あくまでも、相談者が「自分たちらしい暮らし」にたどり着けるよう導くことに徹しています。「中には“移住をしたら幸せになれる”と思っている人も。そうではなく、幸せになるための選択肢の一つに移住があるということ。幸せのカタチは人それぞれ。自分たちが何を求めているのかじっくり考えたうえで正しい情報を集め、できれば現地に足を運んで町の雰囲気を感じてもらうのが成功への近道なのかもしれません」。

 50年連続で人口が増え続けている大村市は、移住相談も年々増加傾向に。令和元年度は480件の相談を受け、そのうち43件の移住が決まりました。相談者は20~80代と幅広いものの、移住のきっかけで多いものが2つ。定年を機に田舎暮らしを楽しみたいというセカンドライフ系。そして子育ての環境を変えたいなどの理由から、奥さんの実家近くに移住する「嫁ターン」系。「とくに後者は若い世代が多く、第2子保育料無料といった大村市の支援をはじめ、医療の充実など暮らしやすさが決め手になっているようです」。

 さらに2019年1月から、おおむら暮らしのトライアルができる「松原お試し住宅」の運営もスタート。大村への移住を後押しする取り組みに期待が集まります。
ここは地域の特産品である「松原包丁」をつくっていた由緒ある大きな家。電気、ガス、水道などのインフラもしっかり整っています。

「近くのスーパーで大村産の食材を買ってきて、キッチンでご飯をつくって食べる。そんな何気ない日常の暮らしを体験できる場所として活用してもらえたらうれしいですね」。

 岡本さん自身も大村市を離れ、大学時代を関東で暮らした経験あり。「マンガで見たキャラメルフラペチーノに憧れて(笑)。その時は地元には何にもないと思っていたけれど、結婚して子育てするママとなった今は、素直に“大村が一番”と思えます」。そんな自身の経験が移住相談にも一役買っているようです。
 「楽しそうだな、いい感じかも、イケてるじゃん」。一人でも多くの大村ファンが増えるよう、今日もにこやかな笑顔で相談者と向き合います。


大村市では、市内への移住に関するあらゆる疑問や悩みに対応する移住相談窓口を用意しています。
移住コーディネーターが、豊富な専門知識と親身な対応で、あなたの移住をサポートします。

電話:0957-53-4111
e-mail:sousei@city.omura.nagasaki.jp



ながさき移住コンシェルジュ

駅前不動産
野見山 壽之さん

土井さん

ベトナム料理店経営
土井さん

山本 智紀さん

無印良品の家 長崎店 店長
山本 智紀さん


移住者インタビュー

北嶋邦昭さん(肥育牛農家)

北嶋邦昭さん(肥育牛農家)

土井英司さん

土井英司さん

上野養豚 上野淳子さん

上野養豚 上野淳子さん

真理子さん

真理子さん

永留結花さん

永留結花さん

粂川さん

粂川さん


移住お役立ちリンク

仕事


東は多良岳県立公園、西は大村湾を望む自然豊かな大地で農業をしてみませんか? 65歳未満の新規就農者に対して、「就農に向けて」「就農してから」「経営安定してから」の3段階で、就農を支援しています。

創業に必要な知識や、創業後の経営のコツを学ぶ「創業塾」(5回シリーズ)を年3クール開催しています。創業塾生とのビジネス交流、先輩経営者としてのアドバイスなどを定期的に行っています。


大中小企業者・個人事業主ほか、ビジネスを始めたい全ての方に向けた、無料公的相談所です。 決算書の分析や現在の問題点を指摘するのではなく、相談者の強み、想いを最大限活かしながら、将来へ向けてのチャレンジを本気で支援します。









住居


新たに3世代(親、子、孫など)で同居・近居するための住宅の新築や改修工事または住宅の取得について、経費の一部を助成します。

大村市のハトマーク加盟業者の不動産サイトです。地域に密着した、土地・一戸建て・売買&賃貸マンション、事業用物件などの不動産情報を満載しています。


“本気の田舎暮らし”をしたい方のための不動産物件を扱う。物件紹介だけでなく実際の田舎暮らしの中でさまざまなサポートを用意しています。

おおむら暮らしを期間限定で疑似体験できるお試し住宅で、自分のイメージした暮らしが手に入るか最終チェックしてみましょう。