大村暮らし

facebook instagram mail
おおむら暮らし運営
おおむら暮らし運営

大村市企業訪問vol.1 ナカムラ消防化学

大村市に本社のあるメーカーをご存じだろうか?
株式会社ナカムラ消防化学だ。
今回は、代表取締役社長 中村康祐氏にお話を伺った。

3月某日、大村市東大村の本社敷地内。「明日納品する車両です」穏やかな笑顔の先にあったのは、ピカピカの車両。特殊車両好きならずとも、見たら思わずテンションの上がる、鮮やかな『ナカムラレッド』色の消防自動車。

 ナカムラ消防化学は、消防ポンプ自動車の製造販売メーカーである。

創業から41年。先代社長(現会長)のもと、大手メーカーの下請けからスタートした会社は、お客様の現場の声を直接聞いてきた。そこで痛感したのは、「消防車はその土地土地で求められる性能が異なる。お客様(地域)毎に違った仕様が当たり前」ということだった。目の前のお客様のニーズに出来る限り応えたい…オンリーワンの車両作りへの思いが募った。

平成15年、培った信頼と技術を生かして、設計から製造、メンテナンスまでトータルに行うメーカーへと発展。お客様と何度も話して納得のいくものを作るという「小さい会社だからこそできる消防自動車作り」を実現した。

当時を振り返り「お客様に育てていただきました」と語る中村社長、感謝の気持ちがにじみ出ていた。

現在、ナカムラ消防化学では、消防自動車の設計製造、防災設備設計施工・保守点検、消防・防災用品販売、ビルメンテナンスなどを手掛け、また工場見学も積極的に受け入れている。

中村社長の言葉からは、地域の防災に命懸けで取り組む人々とタッグを組んで、命を守る仕事をしている責任感、使命感と誇り、厳しさを垣間見た。そして厳しさの核にある温かいまなざしが、お客様のみならず、社内にも向けられていることを感じた。

個々の力を結集してより良いものを作るという思い。大切なのは人と人のつながり、コミュニケーションであるという信念。そして地元愛。

入社するにあたり、格好いい消防車を作りたい!そんな子供のような真っすぐな情熱を理由にあげる人は「滅多にいない」とか。しかし、ここなら叶うかもしれない。

そして、消防、防災、安全、と、生活に直結する大切な業種である。若手U・Iターンの人たち男女問わず、力を活かせる場が、これからどんどん広がっていきそうだ。

株式会社ナカムラ消防化学
住所:長崎県大村市平町1933
電話:0957-52-1617
http://www.n-fc.com/

ナカムラ消防化学は移住支援金対象法人です。
東京から大村市へ移住された方に支援金が支給されます。
気になる方は大村市役所地方創生課までご連絡ください。(0957-53-4111)

◎移住支援金について
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/uturn/iju-uturn/tokyo-nagasaki-ui/

そのほかの移住支援金対象法人については長崎県内就職応援サイト『Nなび』をご覧ください。

◎Nなび
https://n-navi.pref.nagasaki.jp

おおむら暮らし運営

おおむら暮らし運営

WEBサイト「おおむら暮らし」の編集部です! 快適で楽しい大村市でのライフスタイルをお伝えします!

キーワード