大村暮らし

facebook instagram mail
Ito
Ito

大村の郷土食「つきあげ」とは?

こんにちは❗
今回発信するのはこちら。

突然ですが、これが何だかおわかりになりますか?

これは、大村の郷土食「つきあげ」です。

お祝い事や法事など人が集まる場では、大村寿司、茹でピー、煮ごみ、ピーナッツ豆腐などと共に食卓に並びます。

ところが、残念ながら「つきあげ」は他の大村名物に比べて知名度が低いようです。そして最近は寄り合いの場でもこの一品が無いという場合もままあります。
つきあげ以外の品々は、それぞれ専門店があったり地元メーカーさんが作られていたりして、大村市内で手軽に入手できるのですが…。

ん~つきあげ、よほど入手困難な材料でできているのか…⁉️

いえいえ、そういう訳ではないのですよ。

主な材料はサツマイモです。簡略して言うと、サツマイモを潰して揚げたおやつです。保育園等子どもたちにはお馴染みのおやつではあるのですが、意外と大人になると口にする機会が限られるようです。

長崎街道はシュガーロードとも言われ、転じてスイーツ街道とも。和洋折衷色んな甘い物が存在しますが、「つきあげ」は本当に素朴な大村の手作りの味です。ちなみにサツマイモは、大村藩主が領民のために他藩に先駆けて栽培を促進したとか。

沖縄に「サーターアンダギー」があるように、長野に「おやき」があるように、
大村には「つきあげ」あり。

シンプルな作り方なので、家庭でアレンジもしやすい。ニンジンやカボチャでも作れますし、お芋の潰し具合でも食感が変わります。ちなみに、私の祖母は紫蘇の実を入れて風味と塩味をアクセントにしておりました。

そうはいっても自分では作れない、食べたことがない、とにかく食べてみたいという方は、長崎地方裁判所大村支部のそばにある「四季菜」さんへ。つきあげ、メニューにあります♪

お食事処四季菜(しきさい)
大村市東本町35-1
電話0957-53-0283
営業時間 月~金11:00~14:30、17:00~20:30(OS)
土日祝11:00~20:30(OS)

  

Ito

Ito

普段はしゃべって伝えることがお仕事のUターン者です。昔は見えていなかった地元大村の魅力を再発見する日々を送っています。みなさんにも伝わりますようにという願いをこめて、書きます!

キーワード